DTMギター

【DTMギター初心者7】Ample Guitar M Lite II エフェクトFXの使い方

 Ample Guitar M Lite IIには、FXタブがあり、8個のエフェクトが使用できます。 エフェクト画面とその機能  Ample Guitar M Lite IIを、起動して、FXタブを選択すると、次の画面が、表示...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(5) マトリックスビュー入門 アルペジエーターの編集

 Cakewalk by BandLabのアルペジエーターのプリセットで作ったアルペジオは、編集して、オリジナルパターンが作成できます。マトリックスビューの演奏にも、利用できます。 今回は、アルペジエーターのコントローラーの機能と、アルペ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(4)マトリックスビュー入門 アルペジエーターの利用

 Cakewalk by BandLabは、アルペジエーターとよばれるMIDIの編集機能を備えており、これを使うと、簡単に、マトリックスビュー用のパターンが作れます。 アルペジエーター とは  Cakewalk by Band...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(3)マトリックスビュー入門 フリー サンプル素材

 マトリックスビュー Matrix View は、音源のフレーズ(MIDIデータ)をセルに貼り付けることで、自由に曲を作れます。そして、マトリックスビューは、MIDIデータだけではなく、オーディオデータも扱えます。 ここでは、そのオーディ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(2)マトリックスビュー プラグインシンセのトランスポーズとトラックの複製

 今回は、マトリックスビュー(Matrix View)の演奏で利用できる、プラグインシンセのトランスポーズを利用したキーの調整方法とそのトラックの複製による活用法を紹介します。 2つのキー変更方法 データの移動によるキーの変更...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(1)マトリックスビュー Matrix View 入門

 ここまでCakewalk by BandLabとAmple Guitar M Lite IIギターを使った作曲方法を紹介してきました。 今回からは、マトリックスビュー(Matrix View)の使い方、その曲作りをとりあげます。 ...
作曲入門

【Cakewalk作曲入門 6】DTMギター伴奏からベース・ドラムを加えたオリジナル曲作り

 これまでのまとめとして、少し長めのオリジナル曲を作ります。DTMギターでコード進行を決めて、ベースギターとドラムを加えた伴奏を作り、最後に、キーボードでメロディを弾きます。 ここでは、先に、動画を紹介して、あとで作曲手順のポイントなどを...
作曲入門

【Cakewalk作曲入門 5】ベースギターの参加とキーを調整する方法

 ギターの伴奏に、ドラムを加えても、キー(調)の問題は生じません。ところが、ベースギターを挿入する場合は、フレーズのキーを合わせないと、音が外れてとんでもない演奏になることがあります。ここでは音楽理論なしで曲作りを紹介ということで進めてい...
作曲入門

【Cakewalk作曲入門 4】DTMギター演奏を録音する方法

 前回、Cakewalk by BandLabのドラムに合わせて、Ample Guitar M Lite IIギターを演奏しました。次は、バンド演奏を目指して、ベースギターも加えましょう。ただし、ベースギターを加えるには、ドラムと違って、...
作曲入門

【Cakewalk作曲入門 3】ドラムに合わせて DTMギターを弾こう

 Cakewalk by BandLabで、キーボードを使い、Ample Guitar M Lite IIギターが弾けるようになったら、ドラムを加えて演奏しましょう。 ドラムを呼び出す  プラグインシンセの一つであるドラム(S...