Cakewalk

Cakewalk

無料DAW Cakewalk by BandLabの廃止?について

このブログで、無料DAWとして利用中のCakewalk by BandLabが、もうすぐ、新規ダウンロードができなくなります。今回は、執筆時点での情報です。 これからのCakewalk by BandLab CAKEWALK NEXTとCA...
Cakewalk

[Cakewalk 初心者]自作曲の音圧を上げる方法

制作した楽曲の音が小さいというときは、音圧を上げてみましょう。ここでとりあげている音圧は、厳密な測定値ではなく、聴いた感じでの、音の大きさ(音量)をいいます。 音圧を上げるには、一般に、コンプレッサー、リミッター、マキシマイザーとよばれるプ...
Cakewalk

[Cakewalk 初心者]自動コード入力の使い方

Cakewalk by BandLabのアーティキュレーションマップ(Chord Triads)を使うと、画面に表示されるコードを指定するだけで、自動的にMIDIデータに変換され、編集可能なコードが入力できます。 楽器未経験者やコード構成音...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(6) マトリックスビュー入門 アルペジエーターとAmple Guitar M Lite IIで作曲

マトリックスビューのまとめとして、アルペジエーターとAmple Guitar M Lite IIを使ったオリジナル曲を作りましょう。 曲完成までの流れ 曲の構想は Ample Guitar M Lite IIを使う  作曲の進め方は、メロデ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(5) マトリックスビュー入門 アルペジエーターの編集

Cakewalk by BandLabのアルペジエーターのプリセットで作ったアルペジオは、編集して、オリジナルパターンが作成できます。マトリックスビューの演奏にも、利用できます。 今回は、アルペジエーターのコントローラーの機能と、アルペジオ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(4)マトリックスビュー入門 アルペジエーターの利用

Cakewalk by BandLabは、アルペジエーターとよばれるMIDIの編集機能を備えており、これを使うと、簡単に、マトリックスビュー用のパターンが作れます。 アルペジエーター とは  Cakewalk by BandLabのアルペジ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(3)マトリックスビュー入門 フリー サンプル素材

マトリックスビュー Matrix View は、音源のフレーズ(MIDIデータ)をセルに貼り付けることで、自由に曲を作れます。そして、マトリックスビューは、MIDIデータだけではなく、オーディオデータも扱えます。 ここでは、そのオーディオデ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(2)マトリックスビュー プラグインシンセのトランスポーズとトラックの複製

今回は、マトリックスビュー(Matrix View)の演奏で利用できる、プラグインシンセのトランスポーズを利用したキーの調整方法とそのトラックの複製による活用法を紹介します。 2つのキー変更方法 データの移動によるキーの変更  これまで、キ...
Cakewalk

【Cakewalkの使い方】(1)マトリックスビュー Matrix View 入門

ここまでCakewalk by BandLabとAmple Guitar M Lite IIギターを使った作曲方法を紹介してきました。 今回からは、マトリックスビュー(Matrix View)の使い方、その曲作りをとりあげます。 マトリック...